読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊活本レビュー日記

不妊症や産み分け、育児に関するエッセイの感想を書いています

.entry-content h3{ color: #ffffff; background: #000080; border-radius: 5px; padding: 20px 20px; }

くわばたりえの子供の性別は?【子育てバタバタやんっ!】の感想

吉田です。


最近、You Tubeで放送事故の動画を見てますw

クワバタオハラが初めてエンタの神様に出た時の動画を
見たのですが、くわばたりえさんが色々と
やらかしたみたいですね^^

ここで詳しいことは言いませんが、
気になる人は動画を見てみて下さい。


きっと眠気も吹っ飛びますよw


それでは、今日の読書感想文を公開します。

■くわばたりえの子供の性別は?


くわばたりえの子育てバタバタやんっ!

176P

日本文芸社


著者のくわばたりえさんは、テレビによく出てるので
ご存じの方も多いと思いますが、簡単にプロフィールを
紹介すると、1976年3月24日生まれの大阪出身です。

よしもと出身で、相方の小原正子さんと
クワバタオハラというコンビを組んでて、ボケ担当です。

で、現在はホリプロに所属しています。


まくし立てるような関西弁と、メガネがトレードマークで
かなり起床の激しい性格だと思ってました、テレビを見た感じでは。


でも、今回の本を読んだ限りでは、かなり泣くので
落ち込みやすく、情緒不安定な性格というイメージを受けましたね。


子供をあやしてたら、知人に過保護だと言われては泣き、
父親が息子をあやしてたのを思い出しては泣き、
ちょっとしたことですぐ泣きます^^;


ひょっとしたら、産後うつの可能性もありますね。


旦那さんは柔道三段のがっしりした体格なのですが、
オカマみたいな言葉遣いなので、オカマ呼ばわりされていますw


ゴキブリの始末も出来ないので、妻のくわばたりえさんに
お願いしてやってもらってるのですが、なんと
ティッシュで掴んで処理してるそうです!


いや~、私だったらティッシュ越しでも
あの気持ち悪い生き物をつかむのは無理ですね・・・


妊娠&出産エッセイなので、当然
主眼は子供に当てています。


子供のことを”隊長”と呼び、(名前の由来は不明)
かなり溺愛してる様子が伝わってきました。

■くわばたりえの子供の性別は男


芸能人は、よくキラキラネームをつけたがるので
一体どんな名前なんだろう?と興味津々でしたが、
「龍之介」と普通の名前でした。


旦那さんも芸能人だったら、森三中みたいに
キラキラネームを付けていた可能性が高いですねw

”介”は旦那さんから一文字もらったそうです。


くわばたりえさんの父親はアホの坂田に似てて、
よく薄毛をネタにされていて、出産後髪の毛が抜けていくので
おとんみたいになったらどうしようとからかわれてます。


妹は保育士で、旦那とともに顔写真の掲載はなし。


登場人物はこんなところです。


目次は下記のとおりです。


・はじめに

・もくじ

・ブログに書けなかった!?
隊長1歳以降の子育て&旦那さんのこと

・ママの社交場!?子育てリアル白書

・スクープ!メガネママの1日を追って

・はじまりはドラッグストア!?妊娠5ヶ月~妊娠6ヶ月

・メガネママも太鼓判のお勧め育児グッズ!

・妊婦生活、楽しもう♪妊娠7ヶ月~妊娠8ヶ月

・くわばた流節約生活

・出産へのカウントダウン 妊娠9ヶ月~妊娠10ヶ月

・あったら便利!予防接種スケジュールチェックリスト

・月齢別防災グッズチェックリスト

・3人家族になった日 出産~生後2ヶ月

・赤ちゃん発育カレンダーとともに綴る
隊長がハマったオモチャヒストリー!!

・新幹線・飛行機・車で使える!移動中の時間稼ぎアイデア

・家族というチームワーク 生後3ヶ月~ハーフバースデイ

・生命の神秘!隊長と過ごした10月10日

・祝!隊長が1歳になりました ハーフバースデイ~1歳

・メガネママと隊長の軌跡 ~誕生から1歳までのヒストリー~

・感謝を込めて・・・旦那様へのお手紙

・初告白!!旦那様の理恵さんへの思い りえさんへのお手紙

・おわりに

・index オフィシャルブログ「やせる思い」の中で
コメント数が多かった記事一覧


本の内容は、現在も運営中のブログの内容をまとめたもので、
くわばた家や赤ちゃん用グッズの写真と文章が掲載されています。


なので、日頃からブログをチェックしてる人は
特に目新しい情報はないといってもいいですね。


それでも参考になった部分としては、
おすすめグッズがあります。


くわばたりえさんが妊娠中や育児の時に
役に立ったものは

・大きい傘

・スタイをハンガーに大量がけ

・爪切り

・マタニティ用デニム

・臭い取り袋

・四角いバッグ

・離乳食用スプーン&コップ

・スイマーバ

・抱っこ紐


これらを知人や友人からもらったり
買ったりして、重宝したそうです。


あと、新幹線や車で移動中、ぐずった時の時間稼ぎアイデアとして


・公衆電話で電話ごっこをする

・紙袋に穴を開けてボールを入れる

・手首に輪ゴム
 (なかなか輪ゴムが取れないので、そこに夢中になる)

・ペットボトルにストロー

・シール
 (顔に貼ったりして遊ぶ)


これらをやってみてなんとかしのいだそうです。


出産後、仕事中は保育園に預けたり
親に面倒を見てもらっていたとか。

妹が保育士だったのも、子供に慣れていたので助かりましたね。


子育てと仕事を両立するのは大変なので、
全部自分でやろうとしないで、素直に甘えても
バチは当たりませんよね~。


相方の小原正子さんは子供が嫌いだったけど、
くわばたりえさんの子供を抱っこしたり、ご飯をあげたり
お手伝いしていました。


今では子供がいるので、相方が楽しそうに育児してるのを見て
心変わりしたのかもしれません。


今回の本では一人目の出産のことしか書いていません。

現在は3人のお子さんがいるようで、
今後もまた本を出すかもしれませんね。


以前、ダイエットのDVDがヒットしたので、
次は美容関係かもしれませんがw


10キロも痩せて、ウエストが20センチも細くなったので
個人的にはそっちの方が興味ありますね^^


以上、吉田でした。