読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊活本レビュー日記

不妊症や産み分け、育児に関するエッセイの感想を書いています

.entry-content h3{ color: #ffffff; background: #000080; border-radius: 5px; padding: 20px 20px; }

川上未映子が離婚の危機に!?君は赤ちゃんの感想

吉田です^^


今日はこちらの本を読んだ感想を書いていきますね。

●君は赤ちゃん

著者:川上未映子

296P

株式会社文芸春秋


・もくじ

出産編 できたら、こうなった!

陽性反応

つわり

出生前検査を受ける

心はまんま思春期へ

そして回復期

恐怖のエアロビ

かかりすぎるお金と痛みについて

生みたい気持ちは誰のもの?

夫婦の危機とか、冬

そして去ってゆく、生む生むブルー

いま、できることのすべて

乳首、体毛、おっぱい、そばかす、その他の報告

破水

帝王切開

なんとか誕生


産後編

生んだら、こうなった!

乳として

かわいい拷問

思わず、「わたし赤ちゃんに会うために生まれてきたわ」
といってしまいそう

頭の形は遺伝なのか

3ヶ月目を号泣で迎える

ひきつづき、かかりすぎるお金のことなど

髪の毛、お肌、奥歯に骨盤、その他の報告

父とは何か、男とは何か

夫婦の危機とか、夏

いざ、離乳食

はじめての病気

仕事か育児か、あらゆるところに罪悪感が

グッバイおっぱい

夢のようにしあわせな朝、それから、夜

ありがとう1歳

あとがき


■川上未映子さんのプロフィール

川上未映子さんは、1976年、大阪府生まれです。

2007年に出版した「わたくし率、イン歯ー、または世界」が
芥川賞候補となります。

その年に、早稲田大学坪内逍遥大賞奨励賞を受賞し、
2008年、「乳と卵」が芥川賞を受賞します。


その後も、詩集の「先端で、さすわさされるわそらええわ」で
中原中也賞を受賞し、長編小説のヘブンを発表し、
芸術選奨文部科学大臣新人賞、紫式部文学賞を受賞します。

他にも高見順賞や谷崎潤一郎賞を受賞するなど
数多くの章を受賞している売れっ子の作家です。


2011年に芥川賞を受賞した阿部和重氏と結婚し、
翌年に男の子を出産しました。

芥川賞受賞者同士で結婚したのは
川上未映子さんと阿部和重さんが初めてだそうです。


それで、このエッセイは
川上未映子さんの妊娠から出産までの体験記を綴ったものですが、
さすが本職が作家だけあって、文章がうまいですw


なんというか、自我の葛藤が綴られていて
引き込まれるような文章を書くんですよね~。

あと、川上未映子さんはよく泣きます(^_^;)


マタニティブルーの女性は精神的に不安定な状態なので、
落ち込む人も多いのですが川上未映子さんの場合は
赤ちゃんより泣いているんじゃないかと思うくらい、
ちょっとしたことで泣きます。


人から「子供を保育園に預けてたら、会える時間が減るね」とか

旦那さんとケンカをして分かってもらえなくてトイレで泣いたりとか、
職業柄感情的な人物を書いているせいか知りませんが、
情緒不安定になっているんですよね。


それから、最近の作家はパソコンで仕事をしているようで、
つわりで苦しんでいる時はグーグルで「つわり いつまで」とか
「帝王切開」など検索して調べています。


他にも、アイフォンで基礎体温アプリを使用したりなど
機械の扱いに長けているようですね^^


あと、面白かったエピソードで
エアロビの話があるのですが、病院の先生に
つわりに効くということでエアロビを勧められます。

しかし、川上未映子さんは吐き気でそれどころではなく
あまり乗り気じゃありません。

小説家というだけあり、嘘をついてお金を稼いでいるプロでも
医者の方が一枚上手で、ツッコミを受けて
どんどん追いつめられますw

そして、観念したのかとうとうエアロビに通うことに。


でも、良い汗かいて運動したので、
爽快感もあり妊婦には効果的みたいですね。


体の変化や、食べ物については
他の出産エッセイの人と似たような感じで、
乳首が黒くなったり体毛が濃くなったりしています。

ほくろが異常に増えてドン引きしたのも特徴的でしたw


やはり、妊娠中だとモスバーガーとかマックみたいに
脂っこい食べ物が食べたくなる人がいるんですね。


出産は帝王切開で、多少多めのお金を支払ってでも
痛い思いをしたくないというのが伝わってきます。

海外では帝王切開はポピュラーだけど、
日本だと痛い思いをして産むのが偉いみたいな
謎の風潮があるんですよね、なぜか・・・


特に問題もなく出産し、
男の子のことを「オニ」と呼んでいます。


なぜオニなのかというと、鬼に似てるからではなく、
オニギリに似てるからだそうですw

f:id:lkuze:20160630015755j:plain

そのオニも、今では歩くようになり
赤ちゃんから子供になってしまったと
感慨深く感想を語っています。

そのオニの名前が出て来ませんでしたが、
キラキラネームでないことを祈るばかりですね^^


■川上未映子は離婚した!?

一部では噂で「川上未映子さんが離婚した」とか
言われていますが、確かに過去に離婚歴があります。

しかし、現在の旦那さんである阿部和重氏とは
今も順調に家庭を築いていますよ。

やはり、同業者ということもあり
どんな性格なのかお互いに熟知しているのでしょうね。

阿部ちゃんがよく人の話を聞くタイプなので、
川上未映子さんのストレス解消にもなり
夫婦円満にもなっているのでしょう^^


他の家庭で夫婦仲があまりうまくいっていないところは、
見習ってもいいですね。



以上、川上未映子さんの本「君は赤ちゃん」の感想でした。


きみは赤ちゃん

きみは赤ちゃん