読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊活本レビュー日記

不妊症や産み分け、育児に関するエッセイの感想を書いています

.entry-content h3{ color: #ffffff; background: #000080; border-radius: 5px; padding: 20px 20px; }

矢沢心の不妊原因は?ベビ待ちゴコロの支え方の感想

吉田です。


世間はGW真っ最中ですね^^

私は人混みが苦手なので、
家でおとなしく読書と料理でもして
過ごそうと思います。



今日はこちらの本の感想を書いてみました。


●矢沢心の子供の名前は非公開


ベビ待ちゴコロの支え方
あきらめない妊活、31のコツ

136ページ

・プロローグ
いまだから話せる私の「妊活」

第1章
若いから大丈夫、なんてウソだった

第2章
不妊治療という長いトンネルの中で

第3章
負けるな、私のココロ

第4章
私のお腹へ、ようこそ

付録
いますぐ欲しい人も、いつかは欲しい人も
知っておきたい「妊活」の基本

あとがき


矢沢心さんはタレントで女優なので、テレビで見た方も多いと思いますが
どんな人か簡単に説明しますと、1981年生まれで
1997年デビュー。
旦那さんは格闘家の魔娑斗さんで、K-1の世界王者にもなった人です。

今回の本以外にも、レシピの本などを出版されているようですね。

それで、この本では何が書いてあるかといいますと、
結婚して5年、不妊治療を始めて4年もかかったみたいです。
ほかの不妊症の患者さんと同じように、病院へ通い
薬を飲み、注射をしてだいぶ苦労されたみたいだとか・・・。
麻酔が体に合わなくて苦しんだり、流産して
くじけそうになることもあったし、泣いた夜もあったけど
無事に女の子が生まれたようです。

矢沢心さんの不妊原因は生理不順と多のう胞性卵巣症候群でした。

生理不順については分かる人も多いと思いますが、
多のう胞性卵巣症候群について詳しく知らない方もいるかもしれませんね。

どんな症状かというと、男性みたいに体毛が多くなったり、
生理の期間が空いたり、肥満体になったりします。

治療法としては、排卵誘発剤を注入して
効果を見ます。


矢沢心さんの性格は前向きで、格闘家の妻だけあって
心が折れない、強気な性格だと思いました。

不妊治療に期限なんて設けない、諦めることは
絶対にないって強い決意を感じ取れます。
ただ、みんながみんな強気な性格ではないし、
なかには弱気になって休みたくなる人も居ると思いますので、
そのような人は一度休んでみても良いと思いましたね。

子供以外にも、旅行やグルメなど趣味でも
楽しいことはたくさんありますから。

他に参考になったのは、矢沢心さんお勧めのベビ待ちグッズです。

・癒やしの音楽
 ジブリの音楽がオルゴールに乗って流れてくるCDで、
 穏やかな音色に嫌なことも忘れられたとか。

・こうのとりキティ
 名前の通り、こうのとりがキティを加えているグッズですw
 くちばしが取れると妊娠するというジンクスがあるみたいですが、
 矢沢心さんはかわいそうだから、折れないように袋に入れておいたとか。

・エケコ人形 
 ボリビアの人形で、持っていると願いが叶うそうです。
 こうのとりキティをもたせていたらしいです。

・葉酸タブレット
 芸能人は休みがほとんどない人も多く、まともに料理をするのも
 難しいとか。
 野菜を取りたい時は、タブレットを噛んでいたそうです。

・抱きまくらクッション
 妊活中はストレスもたまるので、テレビを見る時や
 椅子にもたれかかる時によく利用していたそうです。
 妊娠後も使えますよ。

・冷えとりアイテム
 色はピンクで、ソックスや羽織もの、インナーなどで
 風邪もひかなくなったとか。
 冷えは女性にとって大敵ですからね。

あと、不妊治療中にされる質問でウザいのが、

「赤ちゃんはまだ?」

「子供の作り方知らないの?」

など、デリカシーのない質問ですよね。

言ってる方は悪気がないのかもしれませんが、
まるで天気の話のように普通にしてきますから困ったものです。

それで、矢沢心さんが取った対応は
不妊治療をしていることを外では言わない。
「赤ちゃんはまだ?」って聞かれても
「そうですねー」
「考えているんですけどねー」
など、のらりくらりとかわして話を終わらせていたようです。
「魔娑斗が子供みたいなものなんで~」と言っていたことも
あったとかw

「赤ちゃん欲しくないの?」と言ってくる人は
「お子さんいらっしゃるんですか?」と
質問返しをしていました。
小さい子供がいる人が多く、こういう人って
暇つぶしの為に聞いているだけで、相手の事なんて
どーでもいいって思ってるんですよね^^;

適当に聞いて他の話に変えるのが無難です。

ただ、同じ悩みを抱えている人や
経験者には素直に相談に乗ってもらったとか。
こういう人には正直に話してもいいですよね。

しかし、芸能人は最近ブログやツイッターをやっている人が多いので
「赤ちゃんまだ?とか聞かないで欲しい」と言ってしまうのも
ありかもしれません。
本人に、不妊を告白する勇気があればですが。

いずれにせよ、子作りは女性だけでなく
男女協力してするものだから、夫婦仲が良くないと
厳しいですよね。
その点、矢沢心さんは魔娑斗さんという素敵な旦那さんが居て、
良かったですね。
口数は少ないけど、行動で示すタイプらしく、
買い物や料理洗濯など、家事を手伝ってくれましたから。

理解力のある旦那さんじゃないと、不妊治療もくじけてしまいます。
ちゃんと協力してお互いに助け合うのが
一番ですね。

他に大事なこととして、ストレスを溜めない、焦らないことです。
長期戦になることも覚悟して、たまには旅行に行ったり
気晴らしになることを見つけてストレス解消しないといけませんよね。

ストレスが溜まると、妊娠しづらくなってしまいますから。

矢沢心さんの不妊原因である、

多のう胞性卵巣症候群の特徴として
肥満が挙げられますが、ストレスを溜め込むと
ドカ食いしたりして太りやすくなりますよね。


私も、イライラした時は夜食でクッキーやポテチを食べてしまうことが
度々あります^^;

ストレス社会とも言われますが、食べ過ぎには注意しましょう。



付録では医師の中村はるね先生が、病院では
どんな治療をするのか簡単に説明しています。

主に人工授精、体外受精、タイミング法についてです。
詳しい治療内容が知りたい人は、他の書籍を読んだ方が
勉強になりますね。

以上、矢沢心さんの本についてレビューしましたが、
いかがでしたか?

矢沢心さんの不妊原因

についても書いてありますし、
参考になる点も多々あります。


不妊治療で疲れ気味の人は元気をもらえるので、
読んでみても良いと思いますよ。


ベビ待ちゴコロの支え方―あきらめない妊活、31のコツ

ベビ待ちゴコロの支え方―あきらめない妊活、31のコツ


それではまた。