読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊活本レビュー日記

不妊症や産み分け、育児に関するエッセイの感想を書いています

.entry-content h3{ color: #ffffff; background: #000080; border-radius: 5px; padding: 20px 20px; }

ナナイロペリカンのブログとたまご絵日記を読んで爆笑した

たまご絵日記

ナナイロペリカン著

ページ数
176P



株式会社マイナビ



著者プロフィール

f:id:lkuze:20161102224628j:plain


ナナイロペリカンさんは、1982年生まれの
東京出身です。


東京デザイン専門学校を卒業後、広告制作会社で
グラフィックデザイナーという仕事に就きます。



その後、6年目で妊娠をきっかけに退職。


子育てをしながら、出産や育児エッセイを
ブログに書いています。


絵柄付きのトイレットペーパーを買うのが好きだそうですw



ナナイロペリカンさんの育児ブログ「たまご絵日記」は
こちらから読めます
http://nanairo-perikan.blog.jp/




もくじ

戦いの始まり


Part1 ゼリー状の宇宙人期

初めての育児

オムツ替えの悲劇



Part2 地球慣れした宇宙人期

ゆっくりごはんが食べられない!

母になって失ったもの



Part3 借りてきた子猫期

残念な休日

離乳食はじめました



Part4 放たれた小猿期

後追い地獄

乳腺炎になっちゃった

フラストレーション爆発



Part5 人間らしき子供期

育児のアメとムチ

1歳になりました



Part6 おっぱい卒業期

断乳への道-準備編-

断乳への道-決行編-



とおちゃんから読者の皆様へ



おわりに




登場人物


母・ナナイロペリカン

28歳で初出産。

好奇心旺盛な性格で
B型の暴走しがちな女性。


好きなものはスキー、インコ、音楽、お酒



父・とおちゃん

ナナイロペリカンの2歳年上で、
サラリーマン。

職業はSE。


まじめで、ひたむきな性格。



好きなものはスケボー、音楽、お酒、睡眠



娘・タマ子

女児で2009年11月に産まれる。

人見知りで外だとおとなしい性格。



好きなものはペットボトル、包装紙、掃除機



ナナイロペリカンのブログとたまご絵日記を読んだ感想


今回のたまご絵日記では、マンガ形式で
ナナイロペリカンさんの育児に関する話が書かれていて、
主におっぱいからなかなか離れようとしない娘と
うんちを大量に漏らす事に苦労しているのが伝わってきます^^;


どこの家庭も似たような状況だと思いますが、
ある日ナナイロペリカンさんは疲れ切ってしまい、
育児ノイローゼみたいになります。


そこで取ったリフレッシュ大作戦が参考になりましたね。



具体的にはどんなことをしたのかというと、

1,美容院で店長に髪を切ってもらう
(原始人みたいなヘアスタイルから現代人に!)

f:id:lkuze:20161102223600j:plain

実物はこんなにワイルドじゃありませんw



2,スパへ行く
(岩盤浴で老廃物を流し、スッキリする)

f:id:lkuze:20161102223735j:plain




産後うつになる人は、なんと10%もいるそうなので
ストレスが溜まってきたら、夫や親に子供を預けて
たまには一人で出かけるのもいい気分転換になりますね^^



ナナイロペリカンは乳腺炎で苦しんだ

それで、子育て中のママさんが気になるのが、
乳腺炎についてだと思います。


ナナイロペリカンさんの場合、朝目が覚めると
物凄く体がだるくなり、発熱が判明。

しかも、お乳が岩のようにガチガチに固くなり、
痛みまであります。


乳腺炎とは、乳腺が詰まって炎症を起こしてしまい
高熱や痛みを伴う症状です。



困り果てたナナイロペリカンさんは
母乳育児相談室という場所へ行き、そこで
エステティシャン?みたいな人にマッサージをしてもらいます。


すると、噴水のように母乳が出て痛みもなく無事に終わりました。



なんでも、原因は疲れているとなりやすく
風邪気味で朝から夕方までショッピングモールを歩き回ってたのと
脂っこいラーメン食べたのがいけなかったみたいです。


それと、冷え性なのもいけないらしく
もしおっぱいにしこりができたら、とにかく赤ちゃんに吸ってもらうのと
応急処置として布にくるんだ保冷剤で冷やすのがいいそうです。



そんなこんなでタマ子も1歳になり、
夜泣きやら離乳食を食べなかったりで苦労しましたが、
とうとう断乳の日がやってきます。


ようやくおっぱいから卒業し、寂しくもありますが
子供が成長しているのを見て嬉しくもなりました^^




産後うつとか暗いイメージがありますが、
この漫画では明るいイメージで描かれているので、
現在夜泣きとか母乳育児でお悩みの人は読んでみると
良いと思いますよ。




以上、ナナイロペリカンさんのたまご絵日記の感想でした。



たまご絵日記 ?新米かあちゃん奮闘記?

たまご絵日記 ?新米かあちゃん奮闘記?